何をすべきかわからなくて途方に暮れるとき

自分はこの先
どうやって生きていけばいいのか。
何をすべきなのか。

わからなくなる。

そういうときは
どうすればいいのでしょう。

お勧めするのは、

1.目の前にあることを
とにかくやる。

2.やりつづけながら、
自分はこの人生で
何をしようとして
生まれてきたのかを思い出す。

これでバッと開けます。


目の前のものから
逃げるのではなく。

目の前のことを
惰性やがまんで
やりつづけるのではなく。


もがくことも、経験。

そして、
もがけばいいというものではない。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

メンタルコンサルテーション
静かな樹


どのような考えに基いて
カウンセリングを
おこなっているのかを
書いております。

月別アーカイブ