生きる力と調和せよ

ある本の中のことばです。
「生きる力と調和せよ」



生きる力はどこにあるのでしょう。

あなたの中に。



どれくらいあるのでしょう。

無限です。



どうやったら出せるでしょう。

あなたが、
「これくらい」
と思った分だけ出せます。



生きる力は
こんこんと湧き出る泉のよう。

そこに蓋をするか、しないか。

蓋をするということは、
あふれ出るものを
素直に受け取らないということ。

つまり、
調和していないということです。



非常に若くして亡くなるような、
生まれながらに透明な心の方は別として、
人は、
生きる力をどれだけ出すのか、
自分で自分を試しています。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

メンタルコンサルテーション
静かな樹


どのような考えに基いて
カウンセリングを
おこなっているのかを
書いております。


毎週月曜日 朝8時
更新予定です。

月別アーカイブ