発見と発明

発見とは、
知られていなかったものを
見つけること。

発明とは、
まったく新しいものを
作り出すこと。

どちらも人間のすばらしい行為です。



ただ、どちらも
無から有を生み出すわけではないのです。

発見はもともとあったものを見つけます。
発明はすでにある材料を使って作ります。

このことを忘れてはいけないのです。



三次元は投影の世界。
私たちひとりひとりの “実在” が、
この世というスクリーンに
映し出している世界。

なんでも映し出せます。
よいものは
いくらでも映し出していいのです。



三次元の肉体が作り出した
と思うのは、おごり。

発見して、感謝。
発明して、感謝。
三次元に
よきものを投影して、感謝。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

メンタルコンサルテーション
静かな樹


どのような考えに基いて
カウンセリングを
おこなっているのかを
書いております。


毎週月曜日 朝8時
更新予定です。

月別アーカイブ