必要な時間

仕事も遊びも存分に。

人生は
あなたという人間を出し切るための
舞台だから。



そんな中、
ぜひ取ってほしい時間があります。

静かに自分を見つめる時間。


というと、
自分の悪いところや
足りないところを見つけて
反省する時間だと思う人がいます。

ちがいます。

その逆です。

自分のいいところを見つめる時間。



子どもの頃から
「反省会」というものに
慣らされている人が多いのです。

悪い点を探し出して直すことが
肝心だと思いがち。

ほぼ習慣になっています。

それ、やめましょう。
切り替えましょう。
よい点、うまくいった点を
見つけて認めるという方に。



どんな集まりでも、そうしてほしい。
その集まりが明るくなり、
前向きになっていきます。

その前に、
自分自身に対して
そうしてあげてください。

自分で自分のよい点を認めてあげる。



ただし、よい点とは、
美人だとか足が速いとか
もともと体にくっついているものの
ことではありません。

美人がゆえに採用された仕事に
就いているのなら、
「きょう一日、
相対するひとりひとりに
心からの笑顔を向けるよう心がけた」
とか、

足が速いなら、
「自分はそれを活かすために
最大限の努力をしている」とか。

そこを認めてください。


あともうひとつ。
毎日ほぼ家族に対してだけ
何かをしていても、
それで満足しないでください。

あなたは、
世のためになるものを持って
生まれてきています。

だから今、
この世にいるのです。

自分のよい点を見つめる時間を作れば、
世のために何ができるかも
自然とわかってきます。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

メンタルコンサルテーション
静かな樹


どのような考えに基いて
カウンセリングを
おこなっているのかを
書いております。


毎週月曜日 朝8時
更新予定です。

月別アーカイブ