がんばっているのに認められない人

なんでもそうですが、
そのときの事象だけ見ても
問題の元はわかりません。

たとえば、
がんばっているのに
認められない人。

認めてくれない相手との
関係性は、
そのときだけではないのです。

親子や夫婦の縁が
たまたまではないように、
他人との縁においても、
偶然はひとつもありません。



袖振り合うも多生の縁
(袖摺り合うも多生の縁)

袖が触れ合うような
ちょっとしたことも、
前世からの深い因縁によって
起こるものだ。



昔の人は知っていたのですね、
直感で。



「この人との関係性において、
私は何を学ぶべきなのだろう」
という視点を持つと、
どんな縁も
自分によいことを教えてくれるのだと
わかってきます。

「よいこと」です。
あきらめではありません。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

メンタルコンサルテーション
静かな樹


どのような考えに基いて
カウンセリングを
おこなっているのかを
書いております。


毎週月曜日 朝8時
更新予定です。

心の一歩

もうすぐ今年も終わります。

振り返ってみて、
「特に大きな変化はなかったなあ」
と思ったなら、
それはめでたいことですね。
平穏、何より。



次に、
別の視点で振り返ってみてください。

あなたの心は
前進しましたか。

表立って特に変わりがなくても、
心が一歩でも向上していること。
これが一番大事だと思うのです。



新しい気づきがありましたか。

新しい学びがありましたか。

新しいよろこびがありましたか。



何かひとつでもあったなら、
今年もすばらしい年でしたね。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

メンタルコンサルテーション
静かな樹


どのような考えに基いて
カウンセリングを
おこなっているのかを
書いております。


毎週月曜日 朝8時
更新予定です。

自分のやり方を押しつけないこと

自分が成功したやり方が、
人に合うとは限りません。

それを
わかっていない人がいます。
そして、
そのまま人に押しつける。

自分の子どもや
部下や
友だちに。



たまたま相手に合っていれば
いいけれども、
しばらく見ていて
合っていないようなら、
その人に合う別の道を
いっしょに考えてあげないと。

ひたすら押しつけたとて、
相手がつらい思いをするだけ。



道はひとつではありません。

前例が正しいとは限りません。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

メンタルコンサルテーション
静かな樹


どのような考えに基いて
カウンセリングを
おこなっているのかを
書いております。


毎週月曜日 朝8時
更新予定です。

月別アーカイブ