マイナス方向の感情エネルギー

怒りをバネに。

よく聞く話です。

劣等感をはねのけて。

これもよく聞く話です。

 

怒りも、劣等感も、相手あっての感情です。

ある人の言動に怒り、「ギャフンと言わせてやる」とがんばる。

また、ある人よりも何かにおいて自分が劣っていると感じ、

「別の面で見返してやる」と心に誓う。

 

どちらも、強力なエネルギーとなって、

その人を突き動かすことでしょう。

 

しかし、どちらも方向としてはマイナスです。

 

強力ではあってもマイナスですから、

最終的にはマイナスの結果を招くことになります。

ですから、マイナス方向のエネルギーで物事を成そうとすることは、

お勧めできないのです。

 

あることを推進していくにあたり、

人に対する怒りが原動力になっている場合。

心はさらなる原動力を求めますから、

怒るべき事件が次々と起きることになります。

怒りという燃料の追加を自分自身が必要としているからです。

 

強いコンプレックスを持ち、

別のことで人より優れた人間になろうとすると。

自分が人より優位に立ったと感じた瞬間、

他を見下す言動を取るようになります。

自分が見下されてつらかったはずなのに、

こんどは自分が見下す側に立つのです。

 

怒り。劣等感。

その他、マイナスに働く感情は、解き放つことが大切です。

そうしませんと、いつの間にか、

そのマイナスエネルギーに引きずられ、

物事の原動力にしてしまうことがあるのです。

 

そもそも、怒りも劣等感も、感じることは自然なことですが。

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「静かな樹」は、カウンセリングとヒプノセラピーのサロンです。

どのような考え方に基いてカウンセリングを行っているのかを書いていきたいと思います。

 

毎週月曜日 朝7時、更新予定です。乞うご期待。

平成24年9月30日 (中秋の名月)

「掘り下げ」技法のご感想 その2

3名の方からご感想をいただきました。

ありがとうございます。

 

・KYさん(女性)のご感想

不思議な感覚です。

問題の解決には(答えが出た)なっていないのですが、とても身体と心が楽になっています。

とても体が温かくなりました。

何と表現したらよいのかわからないのですが、

思いこみを入れ替えていただいたら、自分が自分であると思えました。

 

 

・NAさん(女性)のご感想

自身の中で何となく気がついていた事、何となくひっかかっていた事、

でも無理におし込めてしまっておいた事を引き出していただいたと思います。

セピア色だったものが少し色づいた、言葉化できなかった事が、少し出来るようになった。

原先生のお話しひとつひとつにとても気持ちの安定感を覚えました。

 

 

・NHさん(男性)のご感想

自分の想いが届かない、受け止めてもらえないことが、自分の内的欲求であるということが判った。

その結果として、距離をとったり、会話を拒絶したりしてきたのかと想う。

母親と妻と、そして今回のトラブルの原因となった女性への想いが、深いところでつながっているのかと想うと、少し嫌な気分になる。

この数年ずっと、誰からも認められず、否定され続けて来たことを再び振り返りながら、

その蓄積の中で、祝福されること、言葉が通じることを願っていたのだと気づかされたように想うし、

“安心”という言葉が、今の自分にとって一番必要な言葉であると、改めて、実感する。

理論武装してきたことも確かで、いつでも、臨戦体勢に入れるような、緊張した日々を送って来た。

いつでも相手をしてやるといった…。

ただ、信頼とか、安心とか、失ったそれらのモノは、それでも人との結びの中でしか獲得できないモノだから、ちょっと困ってしまう。

心に刺さったとげは抜けていないが、とげがなんなのか、何に向き合うべきなのか、すこし判ったように想う。

ありがとうございました。

 

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

お三方、ありのままの気持ちを書いてくださいました。

「掘り下げ」技法は、たった1回ですべてがバラ色になるわけではありません。

が、1回ごとに変化や発見があるのは確かです。

人間の心は複雑ですが、

どうしようもなくからまった毛糸玉が、

1ヵ所ほぐすところがわかるとスルスルとほどけていくように、

心もほどけていくのがわかります。

 

現在、カウンセリングの中にこの技法を取り入れております。

ひとつの別メニューにするかどうか、検討中です。

ご予約お待ちしております。

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「静かな樹」は、カウンセリングとヒプノセラピーのサロンです。

どのような考え方に基いてカウンセリングを行っているのかを書いていきたいと思います。

 

毎週月曜日 朝7時、更新予定です。乞うご期待。

平成24年9月30日 (中秋の名月)

この世を明るく

奇跡は起きると信じる人。

正義は必ず勝つと信じる人。

結局、物事は明るい方向へ向かっていると信じる人。

そういう人のみが、この世を明るく照らすのだ。

 

照らす光は多い方がいい。

そういう人が現れるのを待つのではなく、

自分がそういう人になろうと、思いませんか。

 


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「静かな樹」は、カウンセリングとヒプノセラピーのサロンです。

どのような考え方に基いてカウンセリングを行っているのかを書いていきたいと思います。


毎週月曜日 朝7時、更新予定です。乞うご期待。

平成24年9月30日 (中秋の名月)

 

心のクセ

幸せな結婚がしたいのに、

いつも、自分を不幸にする男にほれるとか。

気をつけているのに、

つい余計なひとことを言って人を怒らせてしまうとか。

新しい環境で友人を見つけようとするのに、

気づくとひとりぼっちとか。

自分にとってマイナスに働いてしまう心のクセはありませんか。

そういうのって、直そうとがんばって直るものではない。

心の奥の軌道修正が必要。

 

やめられない習慣も同じ。

意思でコントロールできるものとできないものがある。

 

過去のできごとに対する思いも同じ。

あれはつらかった、苦しかったという強い思いには、

時間が解決してくれるものとくれないものがある。

 

心の軌道修正。

マイナスをプラスに転じる作業。

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「静かな樹」は、カウンセリングとヒプノセラピーのサロンです。

どのような考え方に基いてカウンセリングを行っているのかを書いていきたいと思います。

 

毎週月曜日 朝7時、更新予定です。乞うご期待。

平成24年9月30日 (中秋の名月)

 

「掘り下げ」技法のご感想

おひとり分、別ブログの方に載せてしまいました。

仕事関係なのだから、「竹の女」に載せるべきだった。

リンクします。

 

KTさん(女性)のご感想

 

そして、もうひと方からご感想いただいています。

 

・SKさん(女性)のご感想

自分では思ってもみなかったことがするすると出てきて、

驚きましたが妙に納得できることでした。

そしてスッキリとした結果に心地よく

これからの自分が楽しみになるような、そんなセッションでした。

 

SKさん、ありがとうございました。

「短くてごめんなさい」とおっしゃるのですが、

とてもわかりやすい感想をいただきました。

 

※潜在意識「掘り下げ」技法のモニターさんを募集中です。

 詳しくはこちらをご覧ください。

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「静かな樹」は、カウンセリングとヒプノセラピーのサロンです。

どのような考え方に基いてカウンセリングを行っているのかを書いていきたいと思います。

 

毎週月曜日 朝7時、更新予定です。乞うご期待。

平成24年9月30日 (中秋の名月)

 

月別アーカイブ