心の底から湧く「したいこと」

人間は、
この世という
表現の世界に生きています。

ですから、
したいことをして生きていいのです。



では、したいこととは何でしょう。

旅行三昧。
趣味に生きる。
寝ていても収入がはいる。

こういうことは、
しても一向にかまいませんが、
それだけしていると
そのうち飽きます。
虚しくなります。



自分で会社を作り、
寝ていても収入のはいるようになった
男性がいました。
あまりに暇なので、
高い受講料を払って
いろんな起業家セミナーに参加しています。
もう、起業の必要などないのに。

参加して何をしているかというと、
「オレなんか、
遊んで暮らせる収入があるんだぞ。
お前らとはちがうんだぞ。」
ということを、
いちいち参加者に話してまわる。
そして、優越感に浸る。

実際の話です。

この人は、
なんのために、
寝ていても収入のはいるように
なりたかったのでしょうか。

何もなかったのでしょう。

寝ていても収入のはいる
その先に、

「本当にしたいこと」がなかったので、
こんなふうになってしまったのでしょう。




健康になりたい。
お金持ちになりたい。
有名になりたい。
〇〇で成功したい。

いくらでもなってください。

ただし、
その先に「本当にしたいこと」があるか。
よく考えてください。

本当にしたいことは、
心の底から湧いてくる、したいことです。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

メンタルコンサルテーション
静かな樹


どのような考えに基いて
カウンセリングを
おこなっているのかを
書いております。


毎週月曜日 朝8時
更新予定です。

月別アーカイブ