がんばるなら、楽しいことを

やりたくないことをがんばる。

確かにそれも、
あるときは大切。

でも、
そればかりでは
自分を追い込むことになります。



中学生の頃の私は、
苦手な分野の克服のために
クラブ活動を選んでいました。

「楽しいことをすれば?」
と、いってくれた人は
いませんでした。



誰でも
一番がんばれるのは、
楽しいと感じる分野の
能力を伸ばすときです。

能力といえないようなことでも、
本当に楽しいなら
つづけた方がいいのです。

それが
反社会的であったり、
中毒と呼ばれるようなもので
あったりしたら、
また別の話ですが。



お金にならなくても、
あなたが楽しいと感じて
伸ばした力は、
必ず誰かのためになるのです。

思いがけないところで。

それがあなたの
使命かもしれないのです。



食べていけるかどうか。
お金になるかどうか。
そういう基準だけで選ばない。

これからは
そうやって生きてみませんか。

心からのしあわせが
そこにあります。



・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

メンタルコンサルテーション
静かな樹


どのような考えに基いて

カウンセリングを
おこなっているのかを

書いております。


毎週月曜日 朝8時
更新予定です。


努力を超えた力

努力を超えた力。
ある人は
それを運と呼びます。

なんと呼んでもいいのですが、
それが偶然ではないことを
知ってほしいと思います。

そうでないと、
運のいい人を見て、
「やってられない」と
自暴自棄になる人が
いるからです。





努力を超えた力は
潜在意識から来ます。
その奥からも来ます。

まずは
潜在意識の働きを
知っておかないとなりません。

さらに、
その奥に何があるのか
についても知らないと、
やはり、
もともと運のいい人と
運の悪い人がいる
ということになってしまいます。



努力をしても
十分に報われないときは、
潜在意識の中を調べ、
その奥とのつながりを
改めて認識すべきなのです。

そのための機会なのです。





潜在意識は、
磨けば磨くほど光る玉
にたとることができるでしょう。

運が悪いようなら、
磨きが足りないのです。

潜在意識の玉が光ってこそ、
あなたは輝くのです。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

メンタルコンサルテーション
静かな樹


どのような考えに基いて

カウンセリングを
おこなっているのかを

書いております。


毎週月曜日 朝8時
更新予定です。

過去に生きる人

ひと頃、
プリクラがはやりましたね。
1冊にまとめて持ち歩く。

そういう女子高生への
街頭インタビューで、
なぜプリクラを撮るのか尋ねたら、
「思い出づくり」
と答えていました。

驚きました。
今から過去を作っているんだ、と。




うちの母は、
生い立ちがとても恵まれた人。
その頃を懐かしみ、
いつも私たちに語っていました。

父と結婚してからは
不満だらけでした。

また、
その場その場を
おろそかにするので、
あとになって、
「ああすればよかった。
こうすればよかった」

と、必ずいうのです。

これを延々と繰り返していました。



私から見れば、
母は過去に生きていました。

そして、
今を十分生きることなく、
それがどんどん
過去になっていくのでした。

結婚前の過去を懐かしみ、
結婚後の過去を悔いる。
そういう生き方でした。



ここまでひどくなくても、
「今」よりも「過去」を
大事にしている人、

いますよね。

過去の栄光。
過去の失敗。

それらに縛られることが
どんなにもったいないことか、
おわかりですよね。


過去に縛られたとき、
人は今と未来も縛っています。

もったいない。


ちなみに、
母には何度もいったのですが、
聞く耳を持ちませんでした。

それは、母の、自由。



・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

メンタルコンサルテーション
静かな樹


どのような考えに基いて

カウンセリングを
おこなっているのかを

書いております。


毎週月曜日 朝8時
更新予定です。

「やらなきゃ」と「やりたい」のバランス

「やらなきゃ」と思って
自分を追い込んだ方が、
できるときがあります。

でも、
それがつづくと疲れます。



やらなきゃいけないことは
毎日たくさん。
けれども
それを最優先にしていると、
自己犠牲になることが
多いです。

「やりたいこと」は
何がなんでもやった方がいい。

バランスですね。



当たり前でしょ、
と思うかもしれませんが、
バランスの取れていない人が
たくさんいるんです。



やらなきゃいけないことに
傾く人は、
やらなきゃいけないことが
増えます。
いえ、自分で増やします。

やりたいことばかり
している人は、
だらしない人生になります。



そもそも、
「やりたいこと」の定義とは

「やりたいこと」は
本能やわがままだけでしょうか。

いいえ。


その人が
人生を通して
本当にやりたいこと。

一番大事ですね。
それが
はっきりわかれば、
楽しんでやります。
そして、
やらなきゃいけないことは
選んでやるのです。

自然とバランスが取れていきます。



「やりたいこと」の定義を知り、
「やりたいこと」に気づく。

そこからです。



・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

メンタルコンサルテーション
静かな樹


どのような考えに基いて

カウンセリングを
おこなっているのかを

書いております。


毎週月曜日 朝8時
更新予定です。

月別アーカイブ