私の鼻が、ここにある、ある、ある。

自分の鼻がいつも視界にはいり、
気になってしょうがない。
と悩んだ人がいたそうです。

起きている間中、
自分の鼻が目にはいる。
なんとかして
見なくて済むようにしているのに。
というわけです。


物事は、
意識すればするほど
あなたから離れなくなります。

健康に悪いとわかりつつ、
夜中にお菓子を食べるのが
やめられない人。
そういう人には、
「夜中にお菓子を食べる」
という意識があります。

夜中にお菓子を食べたことがない人は、
夜の何時になっても、
家の中にお菓子があっても、
それはただそこにあるだけです。

自分の鼻と同じように。


失敗を恐れる人。
失敗したときの羞恥心が残っているので、
何かをしようとすると
「失敗」が意識にのぼってきます。

誰だって失敗します。
それをどう捉えたかで、
次がちがってくるのです。


病気もそうです。
「恐怖」「嫌悪感」を強烈に持つと、
病気はついてまわります。


あなたの意識に
何を強烈に植えつけるか。

大人になったら
あなた自身が選択できます。

他から植えつけらたものも
変えられます。

あなたの人生ですもの。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

メンタルコンサルテーション
静かな樹


どのような考えに基いて
カウンセリングを
おこなっているのかを
書いております。

月別アーカイブ