竹のようになるんだ

前の記事が
400本目だったことに気づました。
いつもお読みくださいまして
ありがとうございます。



私が中学生の頃、
祖母が教えてくれた詩があります。
「竹のようになるんだ」
で始まる詩でした。
このブログのタイトルは、
その詩の内容がもとになっています。

全文が実家に取ってあるはず、
いつか探し出してご紹介したい、
と思っていました。

昨年、実家を取り壊すことになり、
私物を総ざらいしたのですが、
出てきませんでした。
ずいぶん前に
処分してしまったのかもしれません。
残念です。



竹は、雪が積もっても折れることがない。
たわんでそれを受ける。
そして、時期がくると跳ね返す。

そういう詩でした。



鉄の棒は固く、
力がかかってもまっすぐなまま。
しかし、
ある一定の力がかかると折れます。

竹はしなやか。
それが、鉄に勝る竹の強さです。


竹のようになろう。
しなかやに生きよう。

ブログ「竹の女」には、
そういう願いを込めています。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

メンタルコンサルテーション
静かな樹


どのような考えに基いて
カウンセリングを
おこなっているのかを
書いております。

月別アーカイブ