やり甲斐はどこから来るのでしょう 1

何事においても

やり甲斐を感じるのは

大きな力になりますね。

仕事でも、ボランティアでも、趣味でも。



では、やり甲斐はどこから来るのでしょうか。






想像してみてください。

あなたは豪華客船でゆったりと旅をしています。

ところが事故で船が沈没。

あなたはひとり、無人島に流れ着きました。

助けを求めようにも、そのすべがない。

ここで生きていくしかない。

さあ、どうしますか。



1.しばらくはがんばるけど、希望を失う。

2.小舟を作って、大海原に漕ぎ出す。
  どこかで助けられることを願って。

3.ここで生きることが自分の人生なのだと
  一生をひとりで過ごすと覚悟する。



もっと選択肢はあるでしょうが、

大きく分ければこんなところでしょうか。





さて、この3つから、

あなたの 「やり甲斐」 のタイプを見ていきましょう。



1を選んだあなた。

やり甲斐を 「人から正の評価をもらうこと」 で得ています。



会社で上司からほめられる。

家族が喜んでくれる。

人からすごいねといわれる。




そういうあなたは、

評価してくれる人が周りにいなくなると、

途端にガクッと気落ちします。

すべてにやり甲斐を感じられなくなるのです。



失礼ながらはっきり申しますと、


定年退職後

やることがないといって


どんどん老け込んでいく人は、このタイプ。






長いので、次回につづきます。





追記:

今気づきました。


きょうの記事で200本目です。

よくがんばりました、私。

パチパチパチ



・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「静かな樹」は、
カウンセリングとヒプノセラピーのサロンです。

どのような考え方に基いて
カウンセリングを行っているのかを
書いていきたいと思います。


毎週月曜日 朝8時 更新予定です。


月別アーカイブ