適材適所が真の平等

男と女が

まったく同じことをする。

これが平等だと言い張る人がいます。




だったら、

オリンピックの競技、

男女いっしょにしますか。




そもそも体の構造がちがうのに、

なんでも同じにするのは

真の平等ではありません。






できる人が

できることをする。

そういう場がある。

これが平等ですよね。




障害のある人。

力のある人。

頭脳のある人。

細やかな気配りのある人。

手先の器用な人。

度胸のある人。

まわりをなごませる人。




その人ができることをする。

そういう社会。






平等の平は、

土を平らにならすのとはちがうはず。




バラの花ばっかりで、

福寿草のない世界は

美しくありません。



・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「静かな樹」は、
カウンセリングとヒプノセラピーのサロンです。

どのような考え方に基いて
カウンセリングを行っているのかを
書いていきたいと思います。


毎週月曜日 朝8時 更新予定です。

月別アーカイブ