周囲の人間を振り回す人は

自分は
周囲の人間を振り回している。
そのことを
わかっていてやっている人は、
ほとんどいません。



脳に障害がある場合は別として、
周囲を振り回す人は、
思いのベクトルが
常に「自分」に向いています。

自分がやりたければやる。
やりたくなければやらない。

自分が伝えたいことは伝える。
そうでなければ放っておく。

これ、つまりジコチューです。

思いのベクトルが自分向きですから、
人の思いに気づくはずがありません。



そんなジコチューにも
種類があるようです。

たとえば、
半ジコチューとでもいいましょうか。
人が自分をどう見ているかが
気になるタイプ。

でも、それだって
元をたどれば
自分がかわいい。

かわいい自分が
人から嫌われては困る
という発想。

人の思いを気にしてはいますが、
「自分のことをどう思っているか」
という点だけです。



ということで、
ジコチューさんは、まず、
思いのベクトルを
自分と他人の双方向に向けないと
いけません。

その訓練からですね。

と、その前に、
自分がジコチューだという
認識が必要なのですが。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

メンタルコンサルテーション
静かな樹


どのような考えに基いて
カウンセリングを
おこなっているのかを
書いております。


毎週月曜日 朝8時
更新予定です。

月別アーカイブ