自己犠牲は美しいのでしょうか

自己犠牲を

美しいと思う人がいます。



公のために私を捨てるのは、

ある場合においては美しいことです。



しかし、

人が負うべき責任まで負い、

そういう自分を肯定するのは

美しくありません。



いい年になった子どもの面倒をみる。

親しい間柄だからといって、

泣きつかれると断れない。

そうやって自分の負担を大きくする人は、

自己犠牲を美しいと感じる人。



自分の労力を、

自分が本当にやると決めてきたことに

費やしてください。

そのために生まれてきたのですから。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

どのような考え方に基いて
カウンセリングをおこなっているのかを
書いております。


毎週月曜日 朝8時 更新予定です。

月別アーカイブ