三次元を越えた目で見れば

私たちは三次元に生きている。



と、信じています。



ところが実は、

三次元は投影の世界であって、

本当に生きている場は

別にあるとしたら?



その考え方に立つと、

この世界で起きていることの

原因が、

よくわかるようになります。



けれども、

三次元しかないと

思っている人が多く、

そういう人たちは、

「みんなそう思っているから」

という理由だか安心感だかで

その考え方を出ようとしません。



「赤信号 みんなで渡れば怖くない」

かもしれないのに。



「いや、青だ」



そうでしょうか。

実際、


三次元しかないという理屈では

説明できないことが

ごまんとありますよね。





・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「静かな樹」は、
カウンセリングとヒプノセラピーのサロンです。

どのような考え方に基いて
カウンセリングを行っているのかを
書いていきたいと思います。


毎週月曜日 朝8時 更新予定です。



自分の「何を」成長させるのか


自分を成長させる。

とても大切なことです。



学校でいわれます。

ビジネスの世界でもいわれます。



では、自分の「何を」

成長させるのでしょうか。





ビジネスだったら、

技術、技量、知識でしょうか。



学校でだったら、

勉強、運動能力、課外での活動内容

でしょうか。



どれも大切です。



しかしながら、

そこには一貫性がありません。





自分を成長させるというからには、

この人生を生き抜く自分が

一貫して成長させていくものが

あるべきです。



というより、

あるはずなのです。



それを見つけていないと、

その場その場で

成長させるものがちがい、

結局どこに到達すればいいのか

わからなくなります。





どこに到達すればいいのか

しっかりとわかっていて、歩む。



自分だけでなく

次の世代の人たちも、

そうあってほしいと思います。




・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「静かな樹」は、
カウンセリングとヒプノセラピーのサロンです。

どのような考え方に基いて
カウンセリングを行っているのかを
書いていきたいと思います。


毎週月曜日 朝8時 更新予定です。


楽な努力

楽な努力。

チョチョイのチョイッと。



なんて、ないですよね。

それでは努力でなくなります。



では、

楽しい努力

はあると思いますか。



楽しく努力したら、

努力でなくなると

思いますか。



ちょっと考えてみてください。



努力は楽ではありません

とはいえ、

楽しくしてもいいはずです。



努力は楽しんではいけない。

苦しいものであるべき。

と信じているなら、

「楽しむ」ことを

「楽する」ことと

混同していますね。




楽しく努力して、

その結果を喜ぶ。



そういう生き方を

してもいいと思いますか。

思いませんか。



・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「静かな樹」は、
カウンセリングとヒプノセラピーのサロンです。

どのような考え方に基いて
カウンセリングを行っているのかを
書いていきたいと思います。


毎週月曜日 朝8時 更新予定です。


移りゆくものの中に変わらぬもの

諸行無常と申しますが。



もし、すべてがただ流れるものであるならば、

こんなにむなしいことはないでしょう。



それで達観する人もいるかもしれないけれど、

ヤケになる人も当然出ます。



どうせただ流れゆく人生ならば、

そして、

どうせ死んだら無になるならば、と。



「命を大切に」といっても、

むなしい人生をどう説明するのでしょうか。





諸行無常は三次元の世界だけ。

そして、私たちの本体は、

この三次元にはもともといない。



三次元は寸劇舞台。

すばらしい劇を作り上げるための。





三次元の五感は、

三次元にない本体を感じることはできない。

でも本体はある。



あるからこそ、

人生をがんばって生き抜くのです。

寸劇をすばらしいものにするのです。



それが本体の目指すところですから。



・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「静かな樹」は、
カウンセリングとヒプノセラピーのサロンです。

どのような考え方に基いて
カウンセリングを行っているのかを
書いていきたいと思います。


毎週月曜日 朝8時 更新予定です。



月別アーカイブ