三次元を越えた目で見れば

私たちは三次元に生きている。



と、信じています。



ところが実は、

三次元は投影の世界であって、

本当に生きている場は

別にあるとしたら?



その考え方に立つと、

この世界で起きていることの

原因が、

よくわかるようになります。



けれども、

三次元しかないと

思っている人が多く、

そういう人たちは、

「みんなそう思っているから」

という理由だか安心感だかで

その考え方を出ようとしません。



「赤信号 みんなで渡れば怖くない」

かもしれないのに。



「いや、青だ」



そうでしょうか。

実際、


三次元しかないという理屈では

説明できないことが

ごまんとありますよね。





・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「静かな樹」は、
カウンセリングとヒプノセラピーのサロンです。

どのような考え方に基いて
カウンセリングを行っているのかを
書いていきたいと思います。


毎週月曜日 朝8時 更新予定です。



月別アーカイブ