移りゆくものの中に変わらぬもの

諸行無常と申しますが。



もし、すべてがただ流れるものであるならば、

こんなにむなしいことはないでしょう。



それで達観する人もいるかもしれないけれど、

ヤケになる人も当然出ます。



どうせただ流れゆく人生ならば、

そして、

どうせ死んだら無になるならば、と。



「命を大切に」といっても、

むなしい人生をどう説明するのでしょうか。





諸行無常は三次元の世界だけ。

そして、私たちの本体は、

この三次元にはもともといない。



三次元は寸劇舞台。

すばらしい劇を作り上げるための。





三次元の五感は、

三次元にない本体を感じることはできない。

でも本体はある。



あるからこそ、

人生をがんばって生き抜くのです。

寸劇をすばらしいものにするのです。



それが本体の目指すところですから。



・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「静かな樹」は、
カウンセリングとヒプノセラピーのサロンです。

どのような考え方に基いて
カウンセリングを行っているのかを
書いていきたいと思います。


毎週月曜日 朝8時 更新予定です。



月別アーカイブ