悪いことは脱ぎ捨てる

三次元世界に生きている私たち。
つい、その制限にまどわされます。

三次元に時間が加わって、
人は過去を積み重ねていると
感じています。

過去は消せず、
良くも悪くも
それを背負っていくと
信じ込んでいるのです。



実はそんなことはありません。
良いことは
真実の展開であり、
悪いことは
真実の隠ぺいですから、
良いことはそのまま喜び、
悪いことは
「本当の自分が出ていなかったのだ」と
気づいて脱ぎ捨てることです。



もちろん、
社会における責任は
果たさなければなりませんから、
自分のしたことに
対処するのは当然です。

ただ、
それをしつつ、
本当の自分を出す意識を持つこと。
これが大切です。

それによって、
悪と見えていたものが消え、
本当の自分である真実が
三次元世界に展開していくのです。

そうすれば、
良いことがどんどん増えます。

運がよいとか
体が丈夫だいうのは、
そういう現れなのです。



・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

メンタルコンサルテーション
静かな樹


どのような考えに基いて
カウンセリングを
おこなっているのかを
書いております。


毎週月曜日 朝8時
更新予定です。

月別アーカイブ