でもだってだからの3D

前回、
前後に関係なく「でも」から話し始める人がいる、
と書きました。




「だから」で話し始める人がいます。

聞いていてどうですか。

理屈っぽく感じませんか。





「でも」「だって」「だから」を、私は3Dと呼んでいます。

「どうせ」を入れて4Dにしてもいいかもしれませんね。

いずれも、必要以上に使わない方がいいことばです。


日本語は、含みを大切にする言語です。
そして、日本人は、はっきり言わない方がよいとすることがあります。

「でも」「だって」「だから」も、
使わずに済ませることはいくらでもできるのです。

そんな中でこれらを多用すれば、耳につくのは当然のこと。



話す内容も大切ですが、
そこに散りばめられていることばの種類に、
気を配ることも大切ですよね。

使うことばで、その人がわかりますものね。




・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「静かな樹」は、カウンセリングとヒプノセラピーのサロンです。

どのような考え方に基いてカウンセリングを行っているのかを

書いていきたいと思います。

 

毎週月曜日 朝8時、更新予定です。乞うご期待。

月別アーカイブ