豊かであるのは健全なこと

「健康でありたい」と願う。
そういう人を見て、「強欲だ」とは思いませんよね。

「金持ちでありたい」と願う。
そういう人を見ると、どうですか。
「強欲だ」と思いますか。思いませんか。

金持ちということばではなく、
豊かということばだったらどうでしょう。

「豊かでありたい」
これならなんとか許せますかね。

お金は抜きにした豊かさならいい、
ということですかね。



豊かさには、お金が介在するときがあります。

豊かさイコールお金ではありません。
あくまでも、豊かさの中に、
お金が介在する面があるのです。

お金は豊かさの現れのひとつです。

原始的な生活をしているのでない限り、
お金を抜きにした豊かさはないのです。



「健康でありたい」は、
たいてい身体の健康を指しますが、
心も健康でありたいものですね。

心が真に健康であるとき、実は、
豊かさもついてきます。

もし、
豊かさイコールお金だ。
お金を求めるのは強欲なこと。
だから豊かでありたいとは思わない。
となるなら、心の健康にちょっと不足があります。

「豊かでありたい」と願うことは、
「健康でありたい」と願うことと同じぐらい、
人間にとって自然なことなのです。

人間は、本来健康で、本来豊か。

だから、そこに戻りたいと願うのです。



・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「静かな樹」は、カウンセリングとヒプノセラピーのサロンです。

どのような考え方に基いてカウンセリングを行っているのかを

書いていきたいと思います。

 

毎週月曜日 朝8時、更新予定です。乞うご期待。


月別アーカイブ