最初の一歩

何事においても、最初の一歩は大切。

そうですよね。



子どもが何かを始めるとき、

その第一歩がよい形で踏み出せるよう

大人は心を配ってあげてほしいもの。





大人は、
何かをするときの第一歩が、



あっさりと踏み出せるとき

できるだろうかと不安になって踏み出せないとき

やらざるを得なくて踏み出すとき



があると思う。




そして、
踏み出したあとの体験がよければいいのだが、
失敗 した ( と、本人が思ってしまう。)場合、
萎縮することがある。

次から、どんな機会でも、
一歩目が怖くなる。


よくあること。




そんなとき、どうすればいいか。

「怖くない」 といくら周りがいっても、
いくら本人が呪文のように唱えても、
無理。



やはり、萎縮するに至った原因を
取り除かないと。



これ、自明の理。

のはずなのに、
人のお尻たたくだけで何とかしようとする人、
多い。

これ、無理クリ。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「静かな樹」は、カウンセリングとヒプノセラピーのサロンです。

どのような考え方に基いてカウンセリングを行っているのかを

書いていきたいと思います。

 

毎週月曜日 朝8時、更新予定です。乞うご期待。

月別アーカイブ