不幸の原因はたった二つ


不幸の原因は、

大きく分ければ

たった二つだけ。





1.他者を悪だと思い、恨み憎む。

2.自分を悪だと思い、処罰しようとする。



1はたいてい、

自分で認識していることが多い。




2は潜在意識の中でのことなので、

表面の意識では

感じていないことが多い。




ちなみに「他者」とは、

人も物も含んでのこと。





自分の不幸は

二つのうちどちらが原因なのか。

あるいは組み合わせなのか。

はっきりと理解することで

対処のしかたも変わってくるというもの。







とはいえ、そもそもは、

「悪はない」と知ることが一番。



悪はないと知れば、

「許す」「許さない」ということすら

すっ飛ばすことができるから。



・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「静かな樹」は、
カウンセリングとヒプノセラピーのサロンです。

どのような考え方に基いて
カウンセリングを行っているのかを
書いていきたいと思います。


毎週月曜日 朝8時 更新予定です。


月別アーカイブ