「ただそのままであれ」

尊敬する方の文章の中に、
「ただそのままであれ」
というのがあります。

これだけ抜いてくると、
「今のあなたのままでいい」
と、読めます。



実は、ちがうのです。

「そのまま」は、
「今ここに
あらわれているまま」

ではないのです。

「そのまま」は、
本来のあなたのまま
という意味です。



「本来のあなた」は
どこにいるのでしょう。

この三次元世界にはいません。
三次元世界は、
「いる」「ある」ように見えて
「ない」からです。
投影の世界です。

投影している元。
それこそが、
「本来のあなた」です。

「本来のあなたのまま」を
投影すればいい。


「ただそのままであれ」とは
そういうことです。



まずはこのことを知り、
やろうと決める。

そこからです。



・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

メンタルコンサルテーション
静かな樹


どのような考えに基いて

カウンセリングを
おこなっているのかを

書いております。


毎週月曜日 朝8時
更新予定です。

月別アーカイブ