人それぞれのレベル

要求ばかりしていないで、

自分は何ができるか考えよう。

自分ができること、それはたいていの場合、

思っている範囲より大きい。

 

求める心は渇望と不満を呼ぶ。

自ら成そうとする心は喜びだ。

 

人生、人それぞれのレベルがある。

というと、自分という人間を限る口実にする人がいるのだが、

これは、身の程という意味ではない。

人それぞれのレベルで生きていて、

そのレベルを上げることこそが人生の大きな目的のひとつだから、

自分は大いに精進し、

人がどうあるかは、その人その人なのだと思って見る。

 

人を変えようと思っても、無理だ。

そんなところに無駄なエネルギーを費やさず、

自分を向上させるところにエネルギーを注ごう。

これこそ、エネルギーの有効利用。

 

来る年が、さらにさらによい年でありますように。

いえ、よい年に、いたしましょう。

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「静かな樹」は、カウンセリングとヒプノセラピーのサロンです。

どのような考え方に基いてカウンセリングを行っているのかを書いていきたいと思います。

 

毎週月曜日 朝7時、更新予定です。乞うご期待。

平成24年9月30日 (中秋の名月)

 

最近の記事