天気に魔法をかける?

まだ薄暗い朝です。
雨が降っています。

午前中に洗濯したかったのですが、
雨がやむのは昼頃とのこと。
まあ、いいでしょう。予定をずらせば。

雨はいやだと思う方は多いと思います。
私はさほどいやだとは感じません。
雨も味方だと思えば、本当に味方になってくれますし、
事実、恵みの雨ですから。

そりゃあ、ザンザン降りにあって、
ずぶぬれになったときはウッヒャーと思いますけど、
味方にしておけば、そういったこともぐっと減ります。

 

そういえば、先月のとある日曜日、
家のすぐ近くの公園で、
大音量で楽器を演奏するイベントが開かれることになっていました。
楽器の種類はひとつじゃないし、合奏もあります。
広い公園中に響かせるのです。

去年もあったのですが、
心臓の悪い人が家で寝ていたりしたら、
とうてい耐えられないであろう音量です。
うちはカウンセリングの仕事もしています。
静かな環境が必要なのです。

それでもどうやら、
「子供のためのイベント」ということで、
近隣住民には許してもらおうという考えのようでした。
一日だけだし、ということなのでしょう。

今年もそういった主旨のちらしが、
イベントのほんの2日前にポストにはいっていました。
2日前はひどすぎると思ったのですが、
どうすることもできません。

そして当日。
なんと、どしゃ降りになりました。
イベントは、近くの施設で行うことになったようです。

私が最も愛する静けさは、保たれたのでした。

魔法使いである私が呪いをかけた?

いえ、呪いの魔法は使っていません。( 使えるのか?)

とにかく。
次善の形ではあったにせよ、イベントは行われ、
私 ( そして近隣住民のみなさん ) が、
長時間の忍耐を強いられることなく済んだのでした。

いうなれば、すべて丸く収まったというわけ。

雨が味方って、こういうことも含むのじゃないかと
私は思っています。

 

さて、このブログをお読みのみなさん。
自分の周りのものすべてを味方につけたいと思いませんか。

人生を自由自在に生きたいと思いませんか。

 自分を取り巻く環境が自分に微笑みかけるような、
そんな状態で生きたいと、思いませんか。

 

それは可能です。
そして、それを私はみなさんに伝え、
そうなるお手伝いをしたいと熱望しているのです。

が、いかんせん、今までは、
ホームページやブログを通しての伝え方が、
今ひとつだったようです。

数日前、ある文章教室に参加し、
それを思い知らされました。

今後は、もっともっと、
私の熱い思いが伝わるようにしなければ。

そう決心し、精進いたす所存です。

 

まずは、雨を味方にしたい方、いらっしゃい!

え? そんなことのためにカウンセリング受けには行かないって?

… そうかも。

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「静かな樹」は、カウンセリングとヒプノセラピーのサロンです。

どのような考え方に基いてカウンセリングを行っているのかを

書いていきたいと思います。

 

毎週月曜日 朝7時、更新予定です。乞うご期待。

平成24年9月30日 (中秋の名月)

 

月別アーカイブ