野山を駆け、獲物を捕る時代は終わっています。

野山を駆け、獲物を捕る。

日々、食べるために。

ただそれだけで生きる時代は

終わりました。



とっくに。



それでも、

毎日食べるために働いている、

あるいは、

生活のためだからしかたない、

という人が本当に多い。




時代が進むことでもたらされるのは、

物質的にゆたかになること

だけなのでしょうか。





獲物を捕っていた時代より

はるかに物質的にゆたかな、今。

物質のためだけに生きる時代、

いつまでつづけるのでしょうか。

次の世代もそれでいいのでしょうか。



みんなが変えたら、

ではなく、

自分からする。

にしませんか。





本当にしたいことをするのです。









「本当にしたいこと」をするのは楽しい。



その、「楽しい」を、

堕落だと勘ちがいしていませんか。



「楽しい」は、

うわっつらの快楽ではありません。

魂の快楽です。

つまり、

あなたの本質が喜ぶことなのです。



今やっていることに対して、

〇〇だからしかたない、

という思いが1%でもあるなら、

あなたは本当にやりたいことをやっていません。



働いて → 食べる。

食べて → 生きる。


生きて → 何する?



本当にやりたいことをして → 生きる。

生きて → 生き切ったと満足する。





本当にやりたいことは

あなたの魂が知っています。

その声に対して、

心の耳をふさいでいるだけです。



本当にやりたいことをすれば、

それは自然と

多くの人のためになっていきます。

だから楽しいのです。





「今から、本当にやりたいことをする」

と、ご自分に宣言してください。

そして、小さなことからでいいので

取りかかってください。

魂に聞いて。




・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「静かな樹」は、
カウンセリングとヒプノセラピーのサロンです。

どのような考え方に基いて
カウンセリングを行っているのかを
書いていきたいと思います。


毎週月曜日 朝8時 更新予定です。


月別アーカイブ