恐れは取り除くべき

たとえば、「金持ちになりたい」と強く願っていても、
その人が同時に「金持ちは人から無心される」と思っていたら、
金持ちにはなりません。

心にブレーキがかかります。

「金持ちになりたい」と願い、
同時に「金持ちは悪どい奴ばかり」と思っていたら、
やはり金持ちにはなりません。


金持ちになって人から無心されたらいやだな、とか、
人から悪どいと思われたらいやだな、という気持ちが
ブレーキを効かせているのです。

「なりたい」「したい」を本気で叶えるためには、
そちらに進もうとするのを阻む思いをなくさなければ。


阻む思いとは、恐れです。


たいてい気づいていないですね。
自分がどんな恐れを持っているか。

私も、自分で気づかない恐れがたくさんありました。
気づいて取り除いたら、
あっさりとよい方へ進むのを実感しました。

その実体験については、こちらをお読みください。



気づかずに持っている恐れを白日のもとにさらすのは
ちょっと勇気がいるかもしれません。

潜在意識が抵抗することもあります。

私なぞ、今でこそそういうことはなくなりましたが、
自分の潜在意識に向き合い始めた時期には、
セッションやセミナーを受けに行こうとすると、
いきなり時計が止まったり、電車が途中で止まったり、
あり得ない忘れ物をして、長時間気もそぞろになったりという、
潜在意識の抵抗を受けました。


しかし、潜在意識は決して悪気があってしているのではありません。
潜在意識はこういっているのです。
「ご主人様。あなたが持てとおっしゃったんですよ。
この思い、この恐れ。
それを私は忠実に持ち続けているのですよ」


そんな抵抗を受けながらも、
ついに潜在意識に教えるべき時がきたのです。
「わが潜在意識よ。
今までコレコレという恐れを持っていてくれてありがとう。
こんどからは、その逆の思いを持ってもらうことになる。
よろしくね」と。


ちょっとの勇気と、
潜在意識の抵抗をものともしないガッツがあれば、
あなたの人生は大きく変わります。

大丈夫です。

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「静かな樹」は、カウンセリングとヒプノセラピーのサロンです。

どのような考え方に基いてカウンセリングを行っているのかを

書いていきたいと思います。

 

毎週月曜日 朝8時、更新予定です。乞うご期待。

平成24年9月30日 (中秋の名月)


月別アーカイブ