日本人が持つ大前提

ほとんどの日本人が、
家庭あるいは学校でしつけられる。

その教えのうち、
日本で生きる上では非常に有用だけれども、
ひとたび外国へ出たら通用しないことが
いろいろある。

もちろん、他国の場合でもそうだろう。
やはり、その国では通用するけれども、
というものはある。




日本でしか通用しないことの中に、
「とにかくすぐ謝りなさい」 というのがある。

そして、「素直に」 謝れば、
「水に流される」 ため、許してもらえる。

当人に非があるかどうかの検証は後回しで、
とにかく謝ることが最優先。

謝る対象は、「悪かった」 ことだけではない。
「煩わせた」、「お騒がせした」ことも含む。



もうひとつ。
「話せばわかる」 というもの。

地球上には、
「腹を割って話す」 文化のない地域があるのだ。

「腹のうち」 を絶対に見せてはいけないと、
互いが思っていて、それが当然の地域が。

それを知っておかないと、
自分の身を守ることすらできなくなる。



・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「静かな樹」は、カウンセリングとヒプノセラピーのサロンです。

どのような考え方に基いてカウンセリングを行っているのかを

書いていきたいと思います。

 

毎週月曜日 朝8時、更新予定です。乞うご期待。

平成24年9月30日 (中秋の名月)

月別アーカイブ