人間の本質は神の意識

人から受け入れられやすい考え方があります。

肉体に魂が宿るとか。
( そもそも、魂を信じない人もいますが。)

人間は健康にも病気にもなるとか。

善も悪も存在するとか。

こういった考え方から出発する話は、
とてもわかりやすいのです。



肉体に魂が宿るのだとすると、
肉体から抜けた魂はどこへ行くのか、
という議論になる。

人間が健康にも病気にもなれるとすると、
病気になることが怖いから、
そうならないためには、という考えになる。

善も悪も存在するとすると、
悪いことをした人が、
善人になれるかどうかという視点が出てくる。



人間の本質は神の意識です。

上に挙げたどの考えも、出発点がちがっています。

神の意識が
個性を持って出てきたのが人間です。

その出発点からいけば、
人生を見る目が変わってくるはずです。



・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「静かな樹」は、カウンセリングとヒプノセラピーのサロンです。

どのような考え方に基いてカウンセリングを行っているのかを

書いていきたいと思います。

 

毎週月曜日 朝8時、更新予定です。乞うご期待。

平成24年9月30日 (中秋の名月)

月別アーカイブ