前に進もうとしているのに進めないとき

前に進もうとしているのに、

進めないときがある。



私の人生にも

そういうときがあった。



今だって、ある。



苦しい。

なぜ? なぜ?

がんばっているのに。









そういうときは、

絶望しないよう

このことばを唱える。

「八方ふさがりでも天はあいている」








進まない。

止まっている自分。

このままどうなってしまうのだろう。




下を向きそうになる気持ちを抑え、

天を仰ぐ。

そこには必ず突破口がある。



そうやって、

私は今まで生きてきた。



・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「静かな樹」は、
カウンセリングとヒプノセラピーのサロンです。

どのような考え方に基いて
カウンセリングを行っているのかを
書いていきたいと思います。


毎週月曜日 朝8時 更新予定です。

月別アーカイブ