刺激を求めるクセ


「何かおもしろいことないかなあ」
と、しょっちゅういう人。

要注意です。

常に刺激を求めていると、
ちょっとやそっとの刺激では
満足しなくなります。

辛いものを好んで食べていると
激辛に走るように。



そもそも、
「何かおもしろいこと」を
求めるのは、
毎日がおもしろくないと
感じているからですよね。

日常が
“当たり前” でできているから
ですよね。



日常は
当たり前なのですか。

奇跡の積み重ねだと
思うのですが。



蛇口をひねると
安全に飲める水が出る。
すごい!

意識しなくても
空気が吸える。
すごい!

と思いませんか。



災難が起きて初めて
日常のありがたさを知るのでは、
災難が必要
ということになります。




同じことの繰り返しに飽きる。
恵まれていることを
当然だと思ってしまう。



刺激的のない毎日が、
実は
輝きの連続だという視点、
忘れていませんか。



・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

メンタルコンサルテーション
静かな樹


どのような考えに基いて

カウンセリングを
おこなっているのかを

書いております。


毎週月曜日 朝8時
更新予定です。

最近の記事