「人は人、私は私」といえますか

何かをするとき。
大きいことでも、
小さいことでも。

「ほかの人はどうするんだろう」
とか、
「人はどう思うだろう」
という考えが
瞬時に浮かんできますか、
浮かんできませんか。

「人は人、私は私」
といえますか。



たとえば、化粧品。

日本女性は
化粧品が好きです。

きれいであろうとすることは
いいのですが、
流行の顔にしようとするのは
なぜなのでしょう。

「私にはこれが似合うから」
ではないですよね。
「みんながやっているから」
ですよね。

その心理で人が動くので、
大手化粧品会社は
流行のメイクを発表します。

ついこの前まで
ヌードなんとか色の
唇だった人が、
突然、真っ赤な唇になりました。

真っ赤な口紅が
「みんながつける口紅だから」
です。

ヌードなんとか口紅は、
捨てるしかありません。

化粧品会社としては、
思いっきり反対の傾向を
打ち出すことで、
商品を買ってもらえたわけです。



「みんなはどうしているのか」
「みんなどう思っているのか」
それがとても重要であるなら、
あなたの人生の主導権は
あなたにはありません。

そういう人が多く集まったら、
国はどうなるでしょう。

誰かが大きな声であおって、
賛同する人が
増えていったら。



「自分を持つ」ことは、
やはり大事なことなのです。



・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

メンタルコンサルテーション
静かな樹


どのような考えに基いて

カウンセリングを
おこなっているのかを

書いております。


毎週月曜日 朝8時
更新予定です。

月別アーカイブ