当たり前が多すぎて

朝、目覚めたとき、
「ああ、きょうも生きている。」
と喜んでいますか。

心臓が動いている。
空気がある。
飲める水がある。
地球が自転している。

思いをいたせば、
当たり前だけれども
実は奇跡的なことの数々。

こちらが求めなくても
与えられているのです。



ということは、
「生きろ」といわれているのです。

ということは、
生きる目的があるのです。

目的を自覚しないと、
ただ生きているだけになります。
恵みを当たり前として無視し、
文句の嵐になります。




いやだなあと思うことは
いろいろあるでしょう。
そういうことに
焦点を当てがちになるでしょう。

いやなことと
求めなくても与えられている恵み、
どちらが多いでしょうか。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

メンタルコンサルテーション
静かな樹


どのような考えに基いて
カウンセリングを
おこなっているのかを
書いております。


毎週月曜日 朝8時
更新予定です。

最近の記事