ヒーリングはなぜ可能か

私なりに書きます。つらつらと。


体のどこかが病気になると、
たいていの人はそれを物理的な方法で治療しようとします。

体という物質に対し、
薬、メス、放射線等の物質による作用を及ぼそうとするわけです。

物質に対して物質を。

わかりやすい。

そして、そこには、体が物質であるという大前提があります。

体は物質だけれども、
生きている間はそれだけではありません。
そこに命があるのです。

正確にいえば、物質に命が加わっているのではなく、
命が物質を作り上げているのです。

だから、五感に感じられる物質だけに作用を及ぼしても、
効果があるように見えるときもあれば、
そうでないときもあるのです。


五感がすべてだと勘違いしてしまった人間は
( これがアダムとイヴの原罪の意味ですが。)、
五感で感じられるものに対して五感で対抗しようとしているわけです。



ところが、本質は物質にはなく、

命 → 心 → 物質

という順序で作り上げられているので、
心が作った病気を治すには、心に対して作用を及ぼさなければ
完全には治らないのです。

いったん治ったのに再発するとか、
こっちの病気は治った ( ように見える。)のに、
別の部位が病気になった、というようなこと。
それは物質にだけ作用を及ぼそうとするからなのです。

つづく。




☆ 夏の間お休みしておりました、セミナー茶会をいたします。

テーマ: ゆるゆると、夢、実現。
と き:  9月27日 ( 土 ) 13:00~15:00
ところ:  メンタルコンサルテーション静かな樹
参加費: 3,000円 ( 当日現金でお願いいたします。)

詳しくは、9月8日の記事をご覧ください。



・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「静かな樹」は、カウンセリングとヒプノセラピーのサロンです。

どのような考え方に基いてカウンセリングを行っているのかを

書いていきたいと思います。

 

毎週月曜日 朝8時、更新予定です。乞うご期待。

平成24年9月30日 (中秋の名月)

月別アーカイブ