表の理由・中の理由・心の奥の理由

たとえば。

独身でいる人に、

「なんで結婚しないの?」

と聞く人がいます。




こういう質問をされる側は

たいてい、

即答するための

“表の理由” を用意しています。

「なかなか出会いがなくて」






しかし、

表の理由は表の理由でしかありません。

“中の理由” が別にあります。



「両親の結婚生活を見ていてうんざり。

結婚なんてしたくない」






ところがしかし、

中の理由も中の理由でしかないのです。

さらに深いところに、

“心の奥の理由” が。






心の奥の理由。


自分でも気づいていません。

潜在意識の中だから。

文字どおり、潜っているから。






心の奥の理由をなんとかしない限り、

中の理由は変わりません。

よって状況は変わりません。




そもそも、

中の理由を変える必要を

感じない人もいますが、

それはそれでいいのです。

その人の人生ですから。






もし、

状況を変えたいという気持ちが


少しでもあるのなら、

心の奥の理由を探し出して

なんとかした方がいい。









心の奥の理由を見つけ、

なんとかするのは、

怖いことでしょうか。

ドロドロしたものが

出てくるのでしょうか。





いいえ。




「こういう理由だったの?」

と、本人が驚くことはありますが、

怖くもなければ

ドロドロすることもありません。




むしろ、

ずっとしまい込んでいたものを

はずすことができて、

スッキリします。




見つけられてよかった、

と思います。




そして、

考え方や感じ方、

行動、

状況が

変化していきます。




それを

うれしく眺めている自分がいます。






何かを変えたいと思ったら、

心の奥の理由を変えること。

それが一番の近道です。



・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「静かな樹」は、
カウンセリングとヒプノセラピーのサロンです。

どのような考え方に基いて
カウンセリングを行っているのかを
書いていきたいと思います。


毎週月曜日 朝8時 更新予定です。

月別アーカイブ