巡り巡って

うちのマンションのゴミ収集所に、
分別しないゴミを置いていく人がいるのです。

透明なビニール袋の中身から推測するに、
若い女性です。

そして今朝5時頃、
ドサッという音と、小走りに去っていく足音が聞こえました。
ヒールの音です。

あ、また置いていったな、と思いました。

一瞬、正体を突き止めようかと考えましたが、
布団から出て窓を開けているうちに姿は見えなくなると思い、
あきらめました。



その女性はおそらく、
闇夜にまぎれてゴミを置き、
自分の前からはめんどうなものが消えて快適なのでしょう。

誰がやったかバレなければ、
その先がどうなろうとかまわない。
また、自分に何かが降りかかってくることなどないと
思っているのでしょう。



甘いよ、ねえちゃん。



自業自得ということばをしってるかい?

因果応報はどうだい?



ことわざとか四字熟語ってのはね、
伊達じゃないんだよ。



自分がしたことがバレず、
そのまま逃げおおせたと思っても、
思わぬところでその報いを受ける。
そのことは、知っておいた方がいいと思うよ。



自業自得も因果応報も、
悪行に対してだけ使われることが多いけど、
本来は、良いおこないも悪いおこないも含めていたんだね。

自分という人間と、他人、生き物、自然、地球、宇宙が
すべてつながっているとわかれば、
どこからか報いが来るのは当然とわかるはず。



善徳を積んでおいた方がいいよ。

そして、その報いがどこから来るかなんて、
期待しないでいるのが一番だよ。

自分に返ってこなくても、
孫子の代で返ってくることだってあるし。

そうそう、つまりね、
悪いおこないも、逃げ得なんてないってこと。

自分は逃げ切っても、
子どもや孫が困ることもあるわけ。

それでいいの?



目の前のゴミが自分の前から消えればそれでいい、
というねえちゃんに、
未来とか、自分の子孫の人生を想像する力は
ないのかもなあ。

そこからなんとかした方がいいかもなあ。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「静かな樹」は、カウンセリングとヒプノセラピーのサロンです。

どのような考え方に基いてカウンセリングを行っているのかを

書いていきたいと思います。

 

毎週月曜日 朝8時、更新予定です。乞うご期待。

平成24年9月30日 (中秋の名月)

月別アーカイブ