100点を目指す自分

テストで100点を取ろうと努力すると、

90点を取ることができる。

 

初めから80点しか目指してないと、

70点止まりだ。

そうやってどんどん自分を落としていく。

あるいは、「自分はこんなもん」と過小評価する。

もったいないと思いませんか。

 

100点目指すなんて、おこがましい。

と、瞬時に思ったとしたら、

それはすでに自分に過小評価を下している証拠だ。

 

100点目指す価値のない人なんて、

この世に存在しないのに。

 

神様から見れば、

人間みんな、個性において100点満点。

それを見出さないのは、

神様に失礼ではありませんか。

 

人生というキャンバスの上に、

人間がその個性あふれる絵を描き切ったとき、

初めて神様は、神様自身を表現したと言えるのです。

 

人間は、神の自己表現の噴出口。

それをこちらが勝手に止めるか、止めないか。

それだけ。

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「静かな樹」は、カウンセリングとヒプノセラピーのサロンです。

どのような考え方に基いてカウンセリングを行っているのかを書いていきたいと思います。

 

毎週月曜日 朝7時、更新予定です。乞うご期待。

平成24年9月30日 (中秋の名月)

 

月別アーカイブ