新年の決意は自分をほめるために

あと数日で新しい年。

お正月に、

「今年はこれこれをしよう」 と決意する方も多いと思います。



さてその決意ですが、

「今年こそ」 というものであるなら、

ちょっと考え直した方がいいかもしれません。






できなかったことをできるようにしようと決心する。

何度でも挑戦する。

それはすばらしいのですが、

できなかったとき、三日坊主になったとき、

自分を責めたり、

「やっぱりできなかった」 と思ったりしていませんか。



そうであれば、

せっかく決心したことが自己嫌悪につながってしまいます。

それでは意味がありません。





ここで私からのお勧めです。

できないことをできるようにするのではなく、

ほんのちょっと力を出すだけで伸びることをやる。

そういう決意をしてみてください。



10点のものを90点にしようではなく、

「50点を60点にしよう」 と。



そして、60点という及第点になったら、

「よくやった、自分!」

と、大いにほめてあげてください。



決意は、自分をほめるためにするもの。

そういうふうに意識を変えてみることをお勧めします。

その方がワクワクしますから。



新しい年、

ワクワク始めた方がいいに決まってますよね。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「静かな樹」は、カウンセリングとヒプノセラピーのサロンです。

どのような考え方に基いてカウンセリングを行っているのかを

書いていきたいと思います。

 

毎週月曜日 朝8時、更新予定です。乞うご期待。

最近の記事