今日が人生最後の日?

今日が人生最後の日だと思え。

そう思って過ごせば、

やるべきことをしっかりやれる。

100%で生きられる。



というようなことを

主張している方がいらっしゃいました。



明日死ぬと思えば、

誰だって、

今日一日悔いなく行動しよう

と決心しますね。



もっともです。



でも、

くる日もくる日も、

「明日死ぬんだ」

と思って生きるって

どうなんでしょう。



将来の夢が

描けなくなります。

計画を立てられません。



一日単位で生きていき、

過去が積み重なっていく

という形です。



その日暮らしと

ちがわない気がします。

夢も希望もなくて。



前を断つからですね。






「背水の陣」ということばがあります。

これは、あとに引けないようにする

という意味ですね。

後ろを断つのですね。





「今日が人生最後の日だと思え」は、

前にあるはずの時間を断つこと。



「背水の陣を敷く」は、

物理的に後ろにあるはずの退路を断つこと。




どちらにしても、

最大の力は出るでしょう。

でも、

夢が描けないのは

つらいですよね。



夢を描き、

計画を立て、

そして背水の陣を敷く。




そのの方がいいですよね。





・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「静かな樹」は、
カウンセリングとヒプノセラピーのサロンです。

どのような考え方に基いて
カウンセリングを行っているのかを
書いていきたいと思います。


毎週月曜日 朝8時 更新予定です。


月別アーカイブ