失敗した人を責めますか

失敗は誰にでもある。

といいつつ、

失敗した人を

容赦なく責める人がいます。



あるいは、

口には出さないけど、

心の中で思いっきり責める人も。







人は、

自分がすることを

人にもされると思っています。

だから、


失敗を責める人は、

自分が失敗したら

責められると思っています。



失敗を恐れる理由はそれ。







先日読んだ文章に、こうありました。

「失敗は早めにした方がいい」




ああ、そうだなあと思いました。

失敗したら修正すればいい。

失敗することで見える改善点がある。



何かを始めるとき、

準備が8割、9割がたできたら

とにかく始めてみることです。



そして、もし失敗したら、

そこを改善する。

ひたすらこの繰り返し。




これが向上の最短距離。



その前に、

人の失敗を責めるのをやめること。

その人は、向上の途中なのだから。



・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「静かな樹」は、
カウンセリングとヒプノセラピーのサロンです。

どのような考え方に基いて
カウンセリングを行っているのかを
書いていきたいと思います。


毎週月曜日 朝8時 更新予定です。


月別アーカイブ