「なんとかなる」の意味2つ


人生、なんとかなります。




今、これを読んでいる方は、

これまでなんとかなってきたから

生きているのですよね。




「いやあ、たまたまうまくいっただけ」




そうでしょうか。



もし、

人生が偶然の連続でできているのなら、

あまりに運がよすぎます。



たとえば、

道を歩いていて

車がぶつかってくる偶然だって

数限りなくあったわけで。



人生は運だ。

そして自分は運がいい。

そう信じるなら、


そのまま生きていけばいい。





でも実は、

人生は運だと思っている人は、

悪運もあると思っているわけです。

ですから安心できません。




本当の「なんとかなる」は、

この世に自分が生まれ出てきたのには

必ず意味があって、

必ず使命があって、

それを形にするために努力していれば

絶対なんとかなる、

ということです。







もうひとつの

「なんとかなる」の意味とは?



「誰かがなんとかしてくれる」です。




そうやって人に頼って生きている人は

たくさんいますが、

最期までそれでなんとかなる人は

そうそういません。



末路が知れています。







真の安心の境地で、

「絶対なんとかなる」と


自分が決めた道を進む。



そういう人こそが

自分の人生を

生き切るのです。



・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「静かな樹」は、
カウンセリングとヒプノセラピーのサロンです。

どのような考え方に基いて
カウンセリングを行っているのかを
書いていきたいと思います。


毎週月曜日 朝8時 更新予定です。

月別アーカイブ