死ぬのは怖くない

まだ私、
死にたくはありませんが、
「死」に対して
最上級の恐怖は
ありません。

死んだら
宇宙葬が希望です。
遺灰を小さなカプセルに入れて
宇宙へ飛ばす、あれです。



「死」がこわい。
そういう人は多いと思います。

死んだら
その先どうなるのかわからない。
これが一番の原因でしょう。


・誰かに裁かれるのか
・消えて何もなくなってしまうのか



消えてなくなるのなら、
今の人生、
とにかく楽しんだ方が
絶対に得です。
いやなことなんか
全部放り投げて。

何をやっても
ゼロになるんだから。




誰かに裁かれるなら、
裁き基準を知っておかないと
不安ですね。

その基準を
人は宗教に求めるのでしょうか。




人間、
死んでもゼロにはなりません。

誰かの基準で裁かれることも
ありません。

人間はもともと
内に持っているのです。

・生きる目的
・生きる意味
・生きる基準

ただ、これらは
「内に」持っているのであって、
気づくか気づかないかは
その人の自由に
任されています。

自由ですから、
気づくチャンスを
生かす人と生かさない人がいます。

気づくチャンスを生かした人は
死ぬのが怖くなくなります。

思いっきり
人生を謳歌できます。

加えて、
最期まで生き切ろうという
意欲を持ちます。

怖いものがないのですから。



・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

メンタルコンサルテーション
静かな樹


どのような考えに基いて

カウンセリングを
おこなっているのかを

書いております。


毎週月曜日 朝8時
更新予定です。


月別アーカイブ