尊い犠牲

世の中には、尊い犠牲というものがある。

戦争に行き、国を守ろうとした方たち。

貧しい家庭で、
弟妹を進学させるために
自分は早くに働きに出た人。


彼ら彼女らの一心さを思うと涙が出る。


そういった有名無名の方々の犠牲があって
今の平穏な生活があるということを、
私たちは忘れてはならない。



しかしながら、
本来この世は、
犠牲を伴わずとも人々が向上していける世界だ。

このことを自覚する人が増えれば増えるほど、
その具現速度は速くなる。

皆が共通の信念を持つことになるからだ。



誰の犠牲も必要ない。

自分が誰かのために犠牲になることもない。

ただひたすらに自分らしさを表現し、
互いにそれを喜び合う。

それでこそ、この世は楽園。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「静かな樹」は、カウンセリングとヒプノセラピーのサロンです。

どのような考え方に基いてカウンセリングを行っているのかを

書いていきたいと思います。

 

毎週月曜日 朝8時、更新予定です。乞うご期待。

最近の記事