過去で、今と未来が決まるのでしょうか。

三つ子の魂百まで
といいます。

それにこだわる人がいます。

「自分はこういう家に生まれたから」
「自分は十分な教育を受けなかったから」
「自分は成績が悪かったから」
「自分はこういう悪いことをしてきたから」




過去で決めてしまっています。
今と未来を。


過去をただ延長させるだけ。
そうやって生きていくのなら、

努力なんて無駄。
ということになります。



果たしてそうでしょうか。
それでいいのでしょうか。


過去のある時点のことで
この先の数十年が決まるなんて、
おかしいと思いませんか。



過去のマイナス(と思っていること)は
「学び切る」ためにあるのです。
学び切ったとき、
それがあなたの心のエネルギーになり、
前に進む原動力になるのです。

そのことを
知ってほしいと思います。

そして、
私がいつも申しますように、
「学び切る」のは
絶対にプラスです。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

メンタルコンサルテーション
静かな樹


どのような考えに基いて
カウンセリングを
おこなっているのかを
書いております。


毎週月曜日 朝8時
更新予定です。

月別アーカイブ