やっぱり私は三日坊主

年が明け、1ヵ月が過ぎようとしています。

年の初めに、ひそかにあるいは大々的に

今年の目標を決めた方はいらっしゃいますか。

それは、実行に移されていますか。

 

1ヵ月近く経って何ひとつ手つかず、

あるいは、ちょっと始めてみたけどなんだか立ち消え。

そんな方は、こういう思いが浮かびませんか。

 

「やっぱり私は三日坊主だ」

 

この文の中で、一番困った言葉はどれでしょうか。

三日坊主だいうのが、この文で言わんとしている「困ったこと」ですから、

三日坊主が困った言葉でしょうか。

 

実は、「やっぱり」がそうなんです。

 

新しい年に決意を固めて動き出そうとしても、

心の奥底に、「結局やり遂げないのでは」という思いがあったら、

その通りになります。

そして、「やっぱり」と言うのです。

 

三日坊主が悪いのではないのです。

「やっぱり」という結論に至る、心の奥に問題があるのです。

 

心の奥とは、潜在意識のことです。

 

ご自分の潜在意識から不必要な罪の意識や被害者意識を取り除き、

すんなりとプラスの方向へ行く準備から始めませんか。

その準備が整えば、表在意識の決意や希望の実現に、

潜在意識は大きく協力してくれるのです。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「静かな樹」は、カウンセリングとヒプノセラピーのサロンです。

どのような考え方に基いてカウンセリングを行っているのかを書いていきたいと思います。

 

毎週月曜日 朝7時、更新予定です。乞うご期待。

平成24年9月30日 (中秋の名月)

 

月別アーカイブ