ひらめいたらやってみる

何かひらめいたら、
その場で紙に書くことにしています。

たくさん溜まったので、
それらを関係図にしてみました。
時間はかかりましたが、
どれから始めるべきか、
どれとどれが関連しているかが
見渡せるようになりました。

ここから実際の形にしていく作業です。



ひらめきを形にするとき。
完璧にしてから世に出すのではなく、
及第点だと思ったら
即、始めるべきです。

行動してからわかることがあります。
及第点ぐらいで始める方が
柔軟性があって修正しやすい。


失敗を恐れる人は、
完璧にしてから始めようとします。
だから永遠に始められない。

あるいは、
これで完璧と思って始め、
出鼻をくじかれてショックを受ける。



やりながら修正する。
それも楽しんでしまいましょう。

これをつづけていると
ふと気づくのです。
多くのものを生み出していることに。
それらがちゃんと
形になっていることに。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

メンタルコンサルテーション
静かな樹


どのような考えに基いて
カウンセリングを
おこなっているのかを
書いております。


毎週月曜日 朝8時
更新予定です。

心の声を聞く習慣

ふと浮かぶ心の声は
ささやくように小さいです。

けれども、
これを大事にするかしないかで
人生に大きな差が出ます。

ふと浮かんだとおりに行動してみる。
すると、
それがとてもよい結果を生む。
ということはよくあります。

ふと浮かんだ心の声を
無視したり打ち消したりしていると、
そのうち聞こえなくなります。



頭で考えて行動することは大事です。
ただ、頭で考えることは理屈です。

心の声は、理屈とは別物。
直感と呼ばれるものです。



直感が大事だからといって
思いつきばかりで行動するのも
よいとはいえません。

考えて行動することも
直感も大事にする。

そう決めておけば、
バランスよく生きられます。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

メンタルコンサルテーション
静かな樹


どのような考えに基いて
カウンセリングを
おこなっているのかを
書いております。


毎週月曜日 朝8時
更新予定です。

三次元に生きるということ

三次元は制限の世界。

無限の存在である自分。
その個性を描くための
キャンバスが三次元。

せっかくのキャンバスなのに、
制限にとらわれてしまうと
がんじがらめになってしまいます。


制限にはどんなものがあるでしょう。

たとえば、時間。
年をとると老ける。

たとえば、お金。
お金がないと何もできない。

たとえば、病気。
これをすると病気になる。
これをすれば病気にならない。


制限は恐怖を生みます。

恐怖を手放すためには、
三次元の制限を
ほどほどに利用することです。

また、その制限に
意識を集中しないことです。

年をとろうが、
お金が多少減ろうが増えようが、
体が一本調子でなかろうが、
ま、いいか。

三次元なんだから、ほどほどに。


どんなときでも、
あなたが無限の存在であることに
変わりはありません。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

メンタルコンサルテーション
静かな樹


どのような考えに基いて
カウンセリングを
おこなっているのかを
書いております。


毎週月曜日 朝8時
更新予定です。

個性は使命で目的です

自分の価値を
低く見ている人が多いですね。

子どもの頃から
学校のテストなどで評価された結果、
自分は大したことない
と思ってしまった。

そういう人が多いのです。



学校での評価は評価として、
「あなたには、
ほかの人にはない
すばらしいところがある。」
と信じてくれる大人は
いないのでしょうか。



きれいな人がチヤホヤされ、
できる人が尊敬される。

地球はそれだけで
成り立っているわけではないのに。



地味な人は
引き立て役だと思っていませんか。

三次元が対照の世界だから
そう思うだけなのだ
ということに気づいてください。

明と暗。
幸と不幸。
生と死。

これらがあると見えるのが三次元。

けれども、
人間の本質は
三次元には存在しません。

あなたは
あなたという個性を投影させるために
三次元にあらわれているのです。

個性を100%投影すること。
それが
人生の目的なのです。
使命なのです。

そのことを知り、
個性を掘り起こし、
最大限、生かしてください。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

メンタルコンサルテーション
静かな樹


どのような考えに基いて
カウンセリングを
おこなっているのかを
書いております。


毎週月曜日 朝8時
更新予定です。

毎日が新しいと感じる人の細胞

きょうは4月1日。
新しい月の始まりです。


区切りというのは大切ですね。
それを時間に求めると、
週や月や年の始まりが
新しいと感じます。

でもよく考えると、毎日が新しいはず。

もっといえば、
一瞬一瞬が新しいのです。

自分は今、新鮮なのです。


過去を忘れろとか
引きずるなとは申しません。
過去は正しく学んで感謝すべきもの。
その作業はとても大切です。

それと並行して、
毎日の自分を
新鮮に感じてみてください。

そうすれば、
あなたの体の細胞も新鮮なのです。
心が体を作っているのですから。


好奇心に満ち、
新しいことへの挑戦を
楽しんでいる人が若々しいのは
そういう理由からです。



・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

メンタルコンサルテーション
静かな樹


どのような考えに基いて
カウンセリングを
おこなっているのかを
書いております。


毎週月曜日 朝8時
更新予定です。

月別アーカイブ