幸せになることを許可する

世の中の人は、全て、

「幸せになりたい」と思っている。

 

と、思ったら大まちがい。

そうでない人がけっこういるのです。

 

果たしてご自身は、

「幸せになりたい」「なっていい」「なれる」

と思っていますか、いませんか。

 

表面の心ではなりたいと思っていても、

奥の心がその逆ということはよくあるのです。

カウンセリングにいらっしゃる方で、

自分の奥の心が幸せに反対していたと知り、驚く。

よくあることです。

 

努力には正しい方向性が大切だと

このブログにもたびたび書いています。

正しい方向へは、

表面の心と、奥の心と、

どちらもがそろって向いていなければなりません。

 

奥の心、つまり潜在意識は、実はあなたの味方です。

あなたが入れた思いに忠実であるという意味において。

 

決してあなたに歯向かおうとしているわけではないのです。

あなたが気づかない間に入れてしまったマイナスの思い込みに、

素直に従っているだけなのです。

 

思い込みをプラスに転じれば、

当然、潜在意識はそれに忠実に動きます。

 

自分を幸せにするには、

「自分は幸せになっていい」という許可を、

全身に、全霊に、出すことが肝心なのです。

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「静かな樹」は、カウンセリングとヒプノセラピーのサロンです。

どのような考え方に基いてカウンセリングを行っているのかを

書いていきたいと思います。

 

毎週月曜日 朝7時、更新予定です。乞うご期待。

平成24年9月30日 (中秋の名月)

 

最近の記事