静かな樹の今までとこれから 1

私はカウンセラーを目指して医師免許を取った。

日本では、公的資格がなくともカウンセラーの仕事をすることができる。

そういう中で、医師免許を持っていることは、

カウンセリングを受ける方に

安心感をもたらすであろうという思いがあった。

 

事実、この10年の間に私のところへ来てくださった方の中に、

私が医者だから選んだという方は多くいらした。

ありがたいことだった。

 

さて、世間の人は、

医師免許を持ったカウンセラーの私に何を求めるのだろう。

 

1.科学的知識による裏づけ

2.冷静さ

3.深い人間性

 

2と3は、バランスが大事だ。

深い人間性を持つ人は、ときに感情に突き動かされる。

たとえば、災害時の負傷者に対して行われるトリアージ。

目の前に幼い子供と大人が倒れていたとして、

大人の容態の方が緊急性が高いとする。

その場合、「子供だからかわいそう」「小さいのに、さぞつらいだろう」

という感情がわくのは当然だ。

しかし、そこで冷静に考えたなら、

優先すべきは大人の方であると判断される。

 

感情は人間性からくる。

冷静さは知識の裏づけをもって強化される。

先ほど挙げた1と2が、関連しているわけだ。

私を選んでくださる方は、

この3つが備わっていることを期待しているのだろうと思う。

 

つづく。

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「静かな樹」は、カウンセリングとヒプノセラピーのサロンです。

どのような考え方に基いてカウンセリングを行っているのかを

書いていきたいと思います。

 

毎週月曜日 朝7時、更新予定です。乞うご期待。

平成24年9月30日 (中秋の名月)

 

 

月別アーカイブ