自然体で生きる

自分を好きでないと
人を好きになることはできない。

よく言われることです。
真実です。

自分らしくいよう。
ありのままで生きよう。

しばしば耳にすることです。

 

現代のたいていの日本人は自己評価が低いので、
自分らしく、ありのままでなどと言われると
「こんな自分をさらけ出していいのか?」と思います。

真の自分を知らないのです。

真の自分を知っていれば、
それを出すことに何の躊躇もなくなります。
それを出すことが世のためだとわかるからです。

また、妙な自己顕示欲もなくなります。
強がって自己主張する必要がないと知るからです。

自然に出せます。

 

無為自然 ( むいじねん ) という言葉が浮かびました。

 

肩の力を抜こうと言われても、抜き方がわからない。
肩に力がはいるのには、元の原因があるわけだから、
それを解決しなければ。

 

楽に生きながら、己の人生の目的を達成できる。

そういう生き方こそが理想ではないでしょうか。

そして、それは、可能です。

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「静かな樹」は、カウンセリングとヒプノセラピーのサロンです。

どのような考え方に基いてカウンセリングを行っているのかを

書いていきたいと思います。

 

毎週月曜日 朝7時、更新予定です。乞うご期待。

平成24年9月30日 (中秋の名月)

 

 

月別アーカイブ