誰もが本当は成長したい

人間は

成長したくて生まれてきます。

のんべんだらりと生きるつもりの人は

いません。



赤ちゃんのときから

体はグングン大きくなり、

驚くほどの吸収力でことばを覚え、

知識を得ていきます。



それと同時に心も養う。

それが一番大事なことだと、

人はどこかでわかっているのです。





ただ、

それをはっきり自覚するかしないかで、

生き方が変わってくるわけで。



自覚しなければ、当然、

どうでもいい人生、

適当な人生を送ることになり、

何も積み上げることなく終わるでしょう。



それでいい、なんてうそぶいても、

魂はそうは思っていません。

だから、どうでもいい人生を生きている人は

楽しそうでないのです。



当たり前の理屈ですね。





・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「静かな樹」は、
カウンセリングとヒプノセラピーのサロンです。

どのような考え方に基いて
カウンセリングを行っているのかを
書いていきたいと思います。


毎週月曜日 朝8時 更新予定です。


最近の記事