心の方向性が人生を決める

その人が
どういう人生を歩むのか。

それを決める要素のひとつに、
心の方向性があります。

わかりやすい例でいえば、
お金に心を向けている人は、
お金があるかないか、
どうやったら儲かるか、
どうしたら失わずに済むか

などを基準にして
毎日を生きていきます。

スタイルに
心を向けている人は、
自分のスタイルがいいか悪いか、
どうやったらよくなるか、
どうやったら維持できるかに
日々
心を砕きます。



お金。スタイル。
そういったことを追及し、
数十年後
自分が満足いくところまで
達することができたとして、
それは
誰に賞賛されるのでしょうか。

まず、自分。
がんばったのですから。

それから、他人。
「すごい」
といってくれるでしょう。

ただし、
賞賛する他人は
自分と同様に
「人生において
お金(スタイル)が重要だ」
と信じている人たちだけです。



悪事でない限り
何を追求してもいいのですが、
自分の魂と
大勢の魂が
喜ぶことにこそ、
心を振り向けたいものです。



・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

メンタルコンサルテーション
静かな樹


どのような考えに基いて

カウンセリングを
おこなっているのかを

書いております。


毎週月曜日 朝8時
更新予定です。

最近の記事