「あれができたんだから。」と思える経験

子どもを守ろうとするあまり、
危ないことは一切させない
という親御さんがいますね。

また、
効率よく勉強できる環境に
子どもを置く、
という方々もいますね。

勉強だって大変は大変。
でも、
危険、無駄を
一切取り除いた勉強だけをして
大人になり、
社会に出たとしたら?



世の中には
危険がいっぱいです。

ある意味、無駄だらけです。
すべてが
自分のために効率よくは
できていません。


それらへの対処は
自分でしなければなりません。

危険から身を守る。

無駄と思えることに取り組み、
そこから学び取る。

精いっぱいの努力をしたのに
徒労に終わるつらさを知る。



苦しい思いは
あまりにも幅広いのです。

子どもの成長に応じて、
つらいこと苦しいことも経験させ、
糧にしてしまう努力。

それを積み重ねていれば、
大人になったとき、
どんなに大変なことがあっても、
「私はあれができたんだから、
こんどだって、できる。」
と思えるのですよね。

自分の力への自信。
大事ですよね。



・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

メンタルコンサルテーション
静かな樹


どのような考えに基いて

カウンセリングを
おこなっているのかを

書いております。


毎週月曜日 朝8時
更新予定です。

最近の記事